育毛・養毛剤は効くのか?

育毛・養毛剤は効くのか???


絶対に効かないです!

普通に考えて、効くなら、世の中にハ○てる人はいないでしょう。


普通じゃなく考えるとどうなるのか、ご説明いたします。

まず、リ○ップなど一部の商品は薬事法の分類で医薬品として販売されているのですが、これは薬の中でも効果効能の低い部類にあたります。

そもそも、何かと慎重というか何故そんなに時間が掛かるの?厚生労働省の中で許認可が行われるのですが、このリアッ○のときだけは、異常に早く認可されまして、ハ○の国会議員が全員で圧力をかけた説があるほどでした。

期待が大きかったですが、結果は???


加筆です。異常に早く認可されたものがもう一種ありました。

バイアグ○です。

多分、理由は同じかと………。


では、ほとんどの育毛・養毛剤は医薬部外品なのですが、これはどうでしょう。

医薬部外品は、効果が期待される成分が入っている化粧品だと考えてください。

効果があるのではなく、期待されるです。

やはり効果は期待出来ません。


これらは副作用も少なく、効果も少ないので、気分の問題だと言ってよいでしょう。

こんなに高いものを使っているのだから効果が無いはずがない!という………。



しかし、医薬品でも医師の診断を受けて処方箋をもらう薬は気分の問題では済みません。

アビガンが医薬品認定を提出したと報道がありましたが、どれだけ効果があり、どれだけ副作用があるのか???

臨床検査が十分なのかなぁ~??????

焦る気持ちもわからなくはないが、自国民をモルモット化するのはやめて欲しいものです。


加筆

レムデシビルが効果なしとWHOは発表しました。

珍しくA国の言っていることが正しく、WHOはC国の言いなりなので、その発表は信用に値しません。

この記事へのコメント